fbpx
長崎「心・深・新」発見の旅

一般社団法人 長崎国際観光コンベンション協会
〒850-0862 長崎市出島町1-1 出島ワーフ2階

TEL:095-823-7423

長崎「心・深・新」発見の旅

どこまでも広がる青い海、きらきらとまぶしい朝焼け、高くそびえたつ緑の山々、どこか懐かしい匂い。
色とりどりの四季がおりなす自然とその地域で暮らす人々とのふれあい。
初めてなのにどこか懐かしさが感じられる、そしてまた再び足を運び訪れたくなる、そんな長崎がここにあります。
「人と人とのつながりを心で感じ、地域の魅力を深く知ることで刻まれる、新しい体験の1ページ」を作りに、長崎市へ「しん発見」の旅に出かけてみませんか?

波静かな大村湾、美しい自然に囲まれる場所、琴海。

澄んだ空気、緑豊かな自然が残り、ちょっと足を踏み入れただけで、美しい自然に出会うことができる、琴海(きんかい)。
木々の隙間から、木漏れ日がきらきらと注ぎこみ、静かに流れる川のせせらぎに癒されます。
里山に咲く小さな花を見つけたり、鳥や虫の声に耳をかたむけたり、五感で楽しめる自然を体感して長崎を「しん発見」しませんか。

夕陽が美しいキリシタンの里、外海。

奥深い歴史の中、先人達の心に触れられる場所が「外海(そとめ)」。
角力灘に面した古い町並みが広がり、どこか懐かしい雰囲気が漂います。
歴史や伝統と自然を感じながら、ここでしか味わうことの出来ないあたたかい田舎体験に触れてみて、長崎を「しん発見」してみませんか。

朝を近くで感じられる、ゆっくりと時間が過ぎていく場所、茂木。

市街地からひと山超えたら、広がる青々とした海。
まちのところどころに、茂木街道が運んできた歴史、海が運んできた外国文化などが今も残る場所、「茂木(もぎ)」
この地域に暮らす人達の日常の中に隠れていた、朝という非日常を体験できる長崎を「しん発見」してみませんか。

世界遺産「軍艦島」も地域の方々とも距離が近い、野母崎。

長崎の最西に位置し、透き通る青い海と、その青と青の間に浮かぶ「軍艦島」に歴史の面影を望むことができる場所、「野母崎(のもざき)」
小さなまちであっても、朝日、日中の太陽の光、夕陽という1日の中でも様々な景色をこの地で体感することができます。
漁師町だから味わえる新鮮な魚と、広大な海を感じられるクルージング体験を、海賊気分になって、長崎を「しん発見」してみませんか。